Pタグのキーワード

<P> タグを活用したキーワード、強調テクニック
Pタグの正 しい意味をご存知で しょうか。 pはパラグラフ ( paragraph: 段落)の頭文字を表し、Pタグで挟むことで、それが lつの段落であるこ とを表すためのものです。 実際に HTMLファイルを作成する場合にはPタグは省略可能ですが、少なくともpがあることでそこから新しい段落が始まる事を意味します。 英語では段落の区切りはl行空白を空けて表します。そのためpタグがあると、自動的に空白行によって段落を区切って表示 します。

 ◎Pタグで固まれたテキストは空白行で区切られ、独立して表示される
英語では文章の最初に結論を書きます。全体の結論はページの先頭に表され、各段落の結論は段落の頭に表されるのです。したがってSEO的に検索エンジ ンは、pタグのすぐ後ろの付近に置かれたキーワードも重要視します。 日本語の場合、段落の区切りが空白である必要がないため、改行を表すbr タグだけを使って文章を書いている場合も多いと思います。しか し、検索エンジンへの対策としてpタグ、を使って段落分けを行い、その冒頭部分には重要なキーワードを入れるようにしましょう。

◎tdタグも注意

また、 <p> タグと同様に段落の頭になるタグにtd タグがあります。 これは表を作成したときに、その表の中の個々のセルを表すためのタグ です。表のそれぞれのセルは独立した文章になるので、先頭に近いほど キーワードの重要度は上がります。SEO内部対策ではtd タグ内のキーワードの配置にも 注意しましょう。