キーワードの強さ

もし10位以内にランクインできたとしても、検索エンジンのアルゴリズムの変化、強敵出現などによる激しい順位変化というのは覚悟しておかなければならないでしょう。 逆に、検索の際にあまり使用されないようなキーワードは「スモールキーワード」と呼ばれ、検索結果への表示数も少なく、ライバルもあまりいないことがほとんどでしょう。これは、3語以上の複合されたキーワードでも当てはまるようで、検索エンジンのキーワードツールなどでは、月間検索回数が10回に満たないようなキーワードの事を指しているようです。スモールキーワードというのは、その需要が非常に少ないというのが特徴と言えますが、ビッグキーワードと複合してキーワード検索するといった場合、その成約率は高くなることが多く、検索需要が少ない場合でも安定して売上につなげていけるというのも特徴ではないでしょうか。この場合、ライバルが少ないこともあり、一度上位にランクインすることが出来れば、安定して順位をキープしていける可能性が高いというメリッ卜もあるでしょう。”

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>