SEOの本質

SEOはGoogleの台頭とともに、アメリカで広まりました。日本では 2001年ご
ろからメジャーなマーケティング手法となり、現在では We bサイトの必須要件と
なりました。日本では 2002 年以降、 SEO会社が多く設立され、書籍も多く出版
されましたが、当時はこまかいテクニックや外的施策(外部リンク)中心の偏った解
説がほとんどでした。しかし、検索エンジンはユーザーの入力したキーワードに適切なページへ誘導することで、ビジネスを展開しているため、サイト側とし ては検察エンジンを利用するユーザーがサイトである必要があり、検索エンジンはそのサイトがユーザーにと って有益かどうかをいろいろな形で判断しています 。何度も繰り返しますが、そういう意味で、 SEOの本質は「キーワード」と「コンテンツをユーザーのために正しく作ることなのです。また、最近の検索エンジンといえば、検索結果のパーソナライズ、ユニバーサル検索、ブレンド検索など検索結果を日々カスタマイズして、検索エンジンを利用するユーザーのための結果を表示するようにしていますが、「キーワード」と「コンテンッ」が大切という SEOの本質は変わりません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>