Monthly Archives: 

7月 2017

SEOの本質

SEOはGoogleの台頭とともに、アメリカで広まりました。日本では 2001年ご
ろからメジャーなマーケティング手法となり、現在では We bサイトの必須要件と
なりました。日本では 2002 年以降、 SEO会社が多く設立され、書籍も多く出版
されましたが、当時はこまかいテクニックや外的施策(外部リンク)中心の偏った解
説がほとんどでした。しかし、検索エンジンはユーザーの入力したキーワードに適切なページへ誘導することで、ビジネスを展開しているため、サイト側とし ては検察エンジンを利用するユーザーがサイトである必要があり、検索エンジンはそのサイトがユーザーにと って有益かどうかをいろいろな形で判断しています 。何度も繰り返しますが、そういう意味で、 SEOの本質は「キーワード」と「コンテンツをユーザーのために正しく作ることなのです。また、最近の検索エンジンといえば、検索結果のパーソナライズ、ユニバーサル検索、ブレンド検索など検索結果を日々カスタマイズして、検索エンジンを利用するユーザーのための結果を表示するようにしていますが、「キーワード」と「コンテンッ」が大切という SEOの本質は変わりません。

良質なブログ

自分で良質なブログを作って被リンクを増やす。このように自分で所有するサイトから被リンクをもらうのが、 一番効率がよく、 一番スピーディに検索結果で上位に表示させることができる。プロのSEO業者も同じようなことをやっているのだから、ほぼこのやり方が被リンクを増やす方法としては“王道”と言ってもいいだろう。 しかし、肝心なのは  良質なホームページからの被リンクである。 プ口とアマチュアの大きな違いと言えば、良質なホームページを持っている か 持っていないということである。 そこで登場する販促ツールが ブログである。ブ口グを使って、自分で良質なホームページを作り、そこからリンクを貼ればいいのである。 でも、そんな自作自演でブログを作ってリンクを貼っても、意昧がないんじゃないのか
そう思った人もいると思うが、ここで言っているのは適当に作ったチャランポランのブログではない。
ちゃんと充実した内容の “良質ブログ”を作れば、高い被リンクとして検索エンジンに認めてもらうことができるのである。 たとえ最近制作したブログということで、検索エンジン側の時間のポイ ン卜が下げられても関連、 質、信頼性で点数を巻き返すことができれば、そこそこ高い評価の被リンクとして認めてもらうことができる。
また、今、ちゃんとした良質ブロクを作っておけば、数年後に高い「時間」の評価をもらえるホームページとして、検索エンジン側に評価してもらえる可能性は高い。
そのようなことも踏まえて、これからSEO対策を行う人は、被リンク数を稼ぐための良質なブログ作りにチャレンジしてもらいたい。