Monthly Archives: 

4月 2017

インデックス数を増やすメリット

インデックス数を増やすメリットは3つあります。

  1. サイト内被リンクの増加により、トップページの評価が増す。
  2. リンクをもらうページが増えれば、サイト全体の評価が上がる。
  3. それぞれのページが別々のキーワードで検索にかかるため、集客力が増す。

自らが運宮するサイトであるため、被リンクを自由に張れる点 が大きなメ リットです 。例えば50ページ有するサイトであれば、 トップページ に50リンクを張ることができますね。トップページではなく、末端のページに掲載した情報が話題を集め、多くの被リンクを得た場合でも、 トップページを含むドメイン内全体のページも評価される傾向にあります。これは既出の link:~ を使った検索方法と同様にサイト全体に対して張られたリンク元ページを確認する検索方法がYahoo!に用意されていることからもわかります。 これら 2つの要素により、インデックス数がどれだけ順位を決定付ける力を持つの かを、上位サイトの傾向から読み取りましょう。

検索順位をすばやくチェックする方法

上記の方法では、ひとつのキーワードをチェックするのにとても時聞がかかります。SEO対策の作業を始めるようになると、検索順位のチェック作業は頻繁に行うことになります。短時間ですばやくチェックする方法をマスターしましょう。ポイントは3つあります。

1つ目のポイントは、10件ずつ表示される検索結果ページを100件ずつ表示できるように設定を変更することです。キーワードを入力する検索ボックスの横に、Yahoo!であれば「条件を指定して検索」、Googleであれば「表示設定」というリンクがあるので、これをクリックして100件表示に切り替えてください。この設定をした後、キーワードで検索してみましょう。100件の検索結果が表示されることを確認してください。

2つ目のポイントは、検索結果に国位の番号を表示させることです。1ページに100件もあったら何番目なのかを数えるだけでもたいへんです。しかし、残念ながらYahoo!やGoogleの標準機能に検索結果の順位番号を表示する設定はありません。そこで、検索結果に順位番号を表示させる無料ツールを使いましょう。以下のページにアクセスしてインストールしてください。

3つ目のポイントは、100件表示された検索結果ページの中で対象ページがどこにあるのか(またはないのか)をすばやく探す方法です。これにはWebブ、ラウザのページ内検索を使います。検索結果のそれぞれには必ずページのアドレスが表示されています。これを検索するのです。[ctrl]キーを押合しながら因キーを押すと検索ボックスが現れますので、対象ページのアドてンレスのうち、[http://」を際Fだ室部まで百=部をボックスに入れて検索して方ででださい。もしページ内に見つかればそこまで自動的にスクロールして表示されます。そこで順位番号が69であれば69位ということです。もし見つからなければ100位以内に表示されていないということです。