無料ブ ログ

発リンク数の調整は総数が100 本まで、そのうちの60% 以上をサイト内の
ページへ リンクするのが理想的ですが、この条件を無料ブ ログで達成しようと
するとなかなか難しいものがあります。 無料ブログは、個人で使用するためのID とパス ワード が用意されているので、個人のページと勘違いされがちですが、実態は、すべて同じドメインで表示されるページであり、巨大なブログサービス内の1ページとしてカウン卜されています。つまり、同じブログサ ービスへ送った リンクは、すべて 「内部リ
ンク」としてカウン卜されるのです。同じブログサービスとつながるリンクはすべて内部リンクなのです。無料ブログで発リンクの本数を 1 00 本以内に抑えることがいかに難しいかがよくわかります。
無料ブログの場合、充実した記事ページの数が増えていけば、 発リンクの数を調整して おけば、 トップペ ージから外部ページへ送るリンクのパワーは充分にSEO対策として利用できるのです。 無料ブ口グの場合、サイドバーに表示する「カレンダー」や「アーカイブ」など、実用性の低いブ口グやパーツは非表示にしておきま しょう。ブログの使用
目的に合致した、最低限のブログパ ーツのみ表示するようにしてください。さらに、 コメントの書き込みなどの表示も、可能であれば制限を付けておくとい いでしょう。内部リンクの本数を60 本以上100 本未満にしておけば、わずかに使える残りの本数を外部リンクとして使用できます。

格安SEO対策なら東京SEOメーカーがおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>