ホームページの時代

最近は、ホームページを持つことが身近な時代となりました。 いまやインタ ーネットは一般家庭にも浸透し、接続速度などの環境も、 この十数年で格段に整備されています。それに伴い、ホームページを立 ち上げることも、以前に比べると簡単にできるようになりました。 近年では様々なメディアでホ ームページの作成ノウハウが紹介され、 個人が運営するものも珍しくありません。現在インターネット上で公開 されているホ ームページの数は、数百億以上とも 言われています。ホー ムページを持つことは、私たちにとって、身近なことになってきていま す。

アクセス数を増やす工夫がサイト運営のポイントになってきています。 しかし、これだけホ ームページが多くなると、運営しているホ ームペ ージが埋もれてしまう可能性がでてきます。そうなると、アクセス数、 つまり見てもらえる回数も伸びません。 これはホーム ページの存在意義 に関わる問題です。 例えば、商品を販売したり、サービスを紹介するなど、ビジネスを目的としたサイトならどうでしょう? こうしたサイトにとって、アクセ スしてくれる訪問者は、デパートやお店にとってのお客様と同じ意味を 持ちます。訪問者の数は利益に直結しますので、アクセス数の低迷は大 きな問題です。 また、営利目的でない個人サイトであっても、見てもら えなければ運営のやる気が落ちてしまうでしょう 。

そこで、ホ ームページの運営には、「アクセス数を増やすためのSEOが重 要になってきます。実は、アクセス数が伸びない原因は、単なる PR不 足だったり、コンテンツの整理ができていなくて閲覧しづらいなどもありますがやはりSEOたいさくをしているかしていないかでしょう。

逆に言えば、SEO対策を改善するこ とで、訪問者を増やせる可能性は大いにあり ます。そのための工夫やテク ニックを マスタ ーし、運営に取り入れるこ とが、ホ ームページの人気を高める最良の手段なのです。